« ヒバカリさん | トップページ | てっぺんかけたか »

2015年6月 7日 (日)

水田畑で里芋

水田畑の麦を刈った場所に、刈り草を積み上げてある。
例年だと、野焼きして雑草を退治してから何かを植えるのだが、今年は天気の都合で野焼きなし。
刈り草をどけて、残っている雑草を削り、芽出ししていた里芋を植えた。品種は赤芽大吉と土垂、それぞれ1列ずつ植えた。

▽ここに写真

そのままだと雑草が生えるから、もう一度、刈り草を敷き詰めて雑草を抑える。
幸い、隣にあるマムシ農園のおかげで、刈り草には不自由しない。一か月したらまた、刈り草を足してやるつもりだ。

水田畑だから真夏でも水に困ることはない。だが周囲の水田はどこもコシヒカリやキヌヒカリの早生品種である。そのため毎年9月に水不足に陥る。
ステンレス浴槽を二つ用意して、雨水をためているが、たったこれだけでは不安だ。あと二つくらいは買い足しておきたい。
ステンレス浴槽は解体業者さんのところで買って来る。一つ2,000円くらいだったかな。

« ヒバカリさん | トップページ | てっぺんかけたか »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60308141

この記事へのトラックバック一覧です: 水田畑で里芋:

« ヒバカリさん | トップページ | てっぺんかけたか »

最近のトラックバック