« Savoryその後 | トップページ | 山芋が »

2015年6月26日 (金)

トウモロコシ第4陣

深夜の食卓で、トウモロコシ第4陣のタネをまいた。
今年はモチ麦を栽培していたため、畑に空きがなく、普通の時期にはトウモロコシを栽培していない。そのため最初から暑さに強いサニーショコラである。

5月26日 第1陣 サニーショコラ88
6月04日 第2陣 グラスジェム
6月16日 第3陣 サニーショコラ88
6月26日 第4陣   〃

第1陣のサニーショコラはやたらと分げつする品種である。トウモロコシのひこばえを取り除く人が多いが、私はいつもそのままである。

Corntillersunny Corntillersunny2

その方が根張りがよさそうだし、株が低く育つから倒れない。葉が多い方が育ちがいいような気がするし、私にはひこばえを取り除く理由などない。

このまま、10日に一度のペースでタネをまき、これを8月6日か16日まで続ける予定だ。
昨年は、8月11日までタネをまき10月13日に収穫していたようだ。
トウモロコシは畑に残った肥料を吸い上げてくれるし、収穫後の茎葉を畑にすき込むと、畑の土がふかふかになる。
畑が空いているならぜひ作りたい。ただし、店頭に並んでいたタネは早い時期になくなってしまう。抑制栽培に挑戦するなら、早い内にタネを買っておかねばならない。

せっかくなので、忘れないうちに、タネのまき方をメモしておこう。
直径75mmのポリポット20個に40粒のタネをまく。
ポットの中心ではなく、わざと左右にタネを埋め、定植時に二つに割って植える。発芽した苗のうち、育ちがいい苗を30本程度植える。

プロならプラグトレイで苗を作るのが一般的だ。
だがプラグトレイは土が少ないから、水切れしやすいし、苗ができたらすぐに植えないといけない。
休日に雨が降ると作業ができないような休日園芸では使いにくい。
またプラグトレイはその大きさゆえ、夜中に食卓でこっそりとタネをまくのにも向いていない。

« Savoryその後 | トップページ | 山芋が »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60527653

この記事へのトラックバック一覧です: トウモロコシ第4陣:

« Savoryその後 | トップページ | 山芋が »

最近のトラックバック