« エビネ交配表2015(仮) | トップページ | バーンとオレンジ »

2015年5月 8日 (金)

エビネメモ

エビネを植え替えた。
気に入った個体と、交配に成功した母株だけだ。
交配に失敗した個体は山に植えた。

花粉親となる個体はなんでもいい。初花の方がウィルス的にも安心…という程度だ。
母株とする株は充実した株がいい。
葉芽が複数ある株ということで選んだらこんな感じになった。

▽ここに写真×2

私が購入したえびね園では、大株だから高価というわけでもないようだ。
75mmポットの初花でも、15cmプラ鉢でもたいして価値は変わらない。大鉢は場所を取るから、優秀な個体でなければ早く処分したいのだろう。
ツノ丸が気に入った個体がこれ。

▽ここに写真×2

平凡な花だし、花型も良くない。だが、裏側から見るとこんな感じ。色や花型、模様までモミジに似ている。

私が交配に多用した花がこれ。花型はともかく、花色がイマイチ。しかし裏側から見るとやはり美しい。地植えすると美しいだろう。

▽ここに写真×2

香りを重視したり、花型を重視したり、人によっていろいろ。
世間では青い花は人気があるが、えびね園では大量に交配したらしく、すばらしい個体もやはり数百円である。

これくらいになると、基本的に数千円になる。

▽ここに写真×2

このあたりになると、品種名もちゃんと付いている。

« エビネ交配表2015(仮) | トップページ | バーンとオレンジ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/60088477

この記事へのトラックバック一覧です: エビネメモ:

« エビネ交配表2015(仮) | トップページ | バーンとオレンジ »

最近のトラックバック