« 土壌分析 | トップページ | コクラン調査 »

2015年4月22日 (水)

雨ニモマケズ

エビネ園に出かけた日は大雨だった。ほんの10分ほどだが、せっかく遠出したのに、エビネだけ抱えて帰るのはもったいない。
雨の中、山道をのんびりと走って帰って来た。
車の中から林の中を観察していたら、お目当てのものが見つかった。

Arage2015apr1 Arage2015apr2 Arage2015apr3

先日はキクラゲ、今回はアラゲキクラゲである。
じつは市販されている乾燥キクラゲは、キクラゲではない。このアラゲキクラゲである。
よってこれは乾燥して食べるのが一般的だ。
乾燥したアラゲキクラゲを水で戻すと、いいダシが出るし、歯ごたえも良い。
春の山はハズレがない。

大雨なのに何やってるんだと思った人がいるかもしれないが、せっかくなので里山の池まで観察に出かける始末。
雨の日に池がどうなっているのか気になっていたのだ。

Kaeruikerain

大雨にしては、池も落ち着いている感じだ。上流の水路を手直ししたので、池に濁流が流れ込むこともなくなったようだ。
今後の計画を立てるため、雨が降った時の水路の様子などを確認した。

« 土壌分析 | トップページ | コクラン調査 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/59764714

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ:

« 土壌分析 | トップページ | コクラン調査 »

最近のトラックバック