« 県大会予選2015 | トップページ | 菰野えびね園 »

2015年4月19日 (日)

貝殻拾いとか

今日は嫁の運転で、バスケの試合を観にきたのだが、道を反対に曲がってしまい、海岸に迷い込んでしまった。せっかくなので堤防を越えて浜辺に下りた。
ツメタガイの貝殻を敷き詰めている鉢があるので、まずはツメタガイの貝殻を探した。だが良い個体は2個しか発見できなかった。まあ一応、お持ち帰りってことで。
あきらめて今度は貝殻を拾うことにした。アカガイのカイガラは二枚貝の中では丈夫だし、真っ白で放射状の模様が美しい。こちらも観葉植物の鉢に敷き詰める予定だ。
ピスカラは黒ずんでくるが、貝殻だったら白いままじゃないかってことで。

今日は時間に余裕があるので、わざわざ山道を通って帰った。
この時期はワラビがうまいが、ワラビ採りには時間がかかる。短時間で採るならアケビの新芽なんかがいいだろう。
よさげなアケビのところに車を停め、二人で10分ほど芽を摘んだ。

Akebi2015

期待通りの収穫で、再び帰途についた。
だが普段、通らない道ばかり走っていたら、自宅まであと数分というところで、アマドコロの群落を発見した。
きれいに草刈りをした堤防に、アマドコロだけがにょきにょきと生えていた。地元ではアマドコロを食べる人はたぶんいない。だからこんなに目立つのに、まったくの手つかずである。一掴みだけ採ってきた。

Amadokorowild

アケビもアマドコロも、ほろ苦い山菜で、じつにうまい。

« 県大会予選2015 | トップページ | 菰野えびね園 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ほろ苦いは苦手ですが、アマドコロを検索してみました。
見たことがあるようなないような。。。でした(^^;
写真がUPされるのを待ってます♪

摘んだ状態だとピンと来ないかもしれませんが、絶対にどこかで見たことがある植物ですよ。
斑入り品種は観賞価値が高く、庭にもよく植えられています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/59704442

この記事へのトラックバック一覧です: 貝殻拾いとか:

« 県大会予選2015 | トップページ | 菰野えびね園 »

最近のトラックバック