« 里山計画の備忘録 | トップページ | 最後の草バスケ »

2015年3月21日 (土)

夢甘栗

そういえば、冷蔵庫に夢甘栗(=四万十甘栗)が残っていることを忘れていた。
四万十甘栗については、以前に書いたことがある。

箱を開けると一部はすでに発芽していた。正確にいうと発根だが。
これはもう食べられないな。残念だが、捨てるしかないだろう。

Yumeamaguri10yen

こんなに買ったのに、一粒も食べられないなんて残念だ。

畑に溝を掘って5cm間隔で捨てた。

« 里山計画の備忘録 | トップページ | 最後の草バスケ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

夢甘栗・・・
ほんとうにKOHさんの夢の栗のようですね。

KOHさんの行動が少し読めて来ました。(笑)

全て計画的犯行!?犯行はおかしいですね^^
作為的ですね。
食べる気なんて最初からサラサラ無いでしょ^^!?
愉快だなぁ・・・・楽しんでいますね。

後世の人が里山に入って
なんで、こんなところに四万十甘栗が
生えているんだ!?と、錯乱することでしょう^^

夢甘栗は、販売が始まって数日後には売り切れるんです。
だから記事を書いた頃には、もう計画が始まっていました。
今回のクリは、四万十甘栗の実生ということになりますので、あまり大きな実はならないと思います。
偶然にも、利平(日本×中国)、岡山1号(中国)と、皮離れが良いぽろたん(日本)の苗木が手元にあるので、それと交配してみようと思っています。
土地がなくても、クリなら山に植え放題ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/59407722

この記事へのトラックバック一覧です: 夢甘栗:

« 里山計画の備忘録 | トップページ | 最後の草バスケ »

最近のトラックバック