« サル出没 | トップページ | 一年中、初音ミク »

2015年3月26日 (木)

ピスタチオに再挑戦

昨年、ピスタチオをまいた。何十本も発芽したが、途中で腐るものがほとんどだった。腐らない苗も、ある程度の大きさに育つと枯れてしまう。原因はよくわからない。

今年も再挑戦してみよう。
昨年同様、米国産とイラン産の種子を取り寄せた。殻をむいて、24時間吸水させるとこんな感じ。

Pistachiocompare

左が米国産、右がイラン産のピスタチオである。
米国産の生ピスタチオは食用で、1kg買って900gはおいしく食べた。食べる時に大きい粒を選り分けたから、より大粒である。
生ピスタチオではあるが、販売元では、乾燥時の熱風のせいで、おそらく発芽しないとのことだった。
まあ、ダメ元でまいてみよう。
イラン産は小粒だが、種子用として取り寄せたものだ。昨年もよく発芽した。

昨年はポットにまいて失敗したので、今年は畑にまいてみた。

« サル出没 | トップページ | 一年中、初音ミク »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ビスタチオですか。
おまめさんは意外と難しいですからね。
まして外国マメはどんなんか想像もつきません。
KOHさんも趣味が広いですねえ。

植える場所がないので、他人の山に勝手に植えられそうな果樹にシフトしています。
クリとかヤマモモ、ポポーやフェイジョアあたり。
ピスタチオはヤマハゼやヌルデに接ぎ木できるはずなので、実生苗でもさほど時間がかからないと考えています。

ピスタチオの木は水色の葉っぱで美しいんですよ。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-c9a9.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/59419458

この記事へのトラックバック一覧です: ピスタチオに再挑戦:

« サル出没 | トップページ | 一年中、初音ミク »

最近のトラックバック