« 一年中、初音ミク | トップページ | 里山・池に土砂が »

2015年3月28日 (土)

里山・水路の手入れ

里山には水が浸み出ている崖があって、その下に小さな池がある。
しかし工事によって池と水路が埋まり、大雨の度にあふれた水が林床を流れるようになっている。
今日は本来の水路に水が流れるよう、池と水路を修理した。

カラスザンショウという植物はトゲがあって作業のジャマになる。数十本を伐採しておいた。
痛くてもタラノキはちゃんと残した。

それから林床に落ちている枝を拾ってきた。
あと少しでタケノコのシーズンに入る。タケノコを大鍋でゆがいてアク抜きするため、薪が必要になるからだ。
毎日少しずつ、枯れ枝を持ち帰るだけだが、それだけでも林床はずいぶん美しくなる。

« 一年中、初音ミク | トップページ | 里山・池に土砂が »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/59504557

この記事へのトラックバック一覧です: 里山・水路の手入れ:

« 一年中、初音ミク | トップページ | 里山・池に土砂が »

最近のトラックバック