« テスタの電池 | トップページ | ジャガイモ2015 »

2015年1月29日 (木)

本家の芋まんじゅう

私は里芋で芋まんじゅうを作っている。そもそものキッカケは、やさい畑の記事だったし、それはこんな感じだったからである。

だが、福岡県八女市では、むしろジャガイモで作ることが多いらしい。
秘密のケンミンSHOW(10:43から)では、こんな感じだ。



私がわざわざジャガイモで芋まんじゅうを作ることはないと思うが、一応、芋まんじゅうを作れるようにしておこう。
番組を見ると、ジャガイモの芋まんじゅうを作るには、粘質で凹みがないメイクイーンが向いているらしい。
私が育てているシンシアは、似たような特徴を持つが、大きさは握り拳二つ分もある。いくら何でも大きすぎる。
粉質のキタアカリでは作れないから、何か別の品種を用意しておこう。

« テスタの電池 | トップページ | ジャガイモ2015 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58795857

この記事へのトラックバック一覧です: 本家の芋まんじゅう:

« テスタの電池 | トップページ | ジャガイモ2015 »

最近のトラックバック