« 今度は小麦 | トップページ | 献血2015 »

2015年1月10日 (土)

ブロッコリーとカリフラワー

ツノ姉は朝から近所の農場に出かけて行った。同じ大学の人が取材に来るから、遊びにおいでとかいうことらしい。
夕方、大量の野菜を持って帰ってきた。
ちゃんとした野菜は出荷するのだが、品質が悪いものは自由に持ち帰っていいらしい。
うちは野菜に不自由していないから、ツノ姉も珍しい野菜しか持ち帰って来ない。
まずはミニ白菜。

Hakusaimini

このミニ白菜はわずか350g。良品に見えるが、いくらミニでも小さすぎるということだろうか。ちなみにうちの白菜は3.5kgほどである。
ミニ白菜でも、春採りで育てるなら悪くない。

続いてオレンジ色のカリフラワー。

Cauliorange

カリフラワーは、少し傷んだだけで出荷できないらしい。だから持ち帰る人には大人気である。
カリフラワーとブロッコリーは似たような野菜である。ただの色違いにも見える。
たしかにその通りではあるのだが、家庭菜園においてはブロッコリーが圧倒的に人気だ。
カリフラワーはひと株でたった一つしか収穫できないのに対し、ブロッコリーはいびつな脇芽を次々に収穫できるからだ。
我が家でもブロッコリーしか栽培していない。

« 今度は小麦 | トップページ | 献血2015 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58596436

この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリーとカリフラワー:

« 今度は小麦 | トップページ | 献血2015 »

最近のトラックバック