« サワーチェリージャム | トップページ | 愛車の買い替え »

2014年12月10日 (水)

糯(もち)麦

今まで大麦と小麦を作付していたのだが、今は鶏もハムスターも飼ってないので使い道がない。
大麦で麦茶を作ることはできるものの、いつも買っている麦茶だって地元産の炒りたてである。自分で炒ったからといって、さほど味は変わらない。
小麦でうどんはいいが、石臼で小麦粉を作るのはうんざりだ。
来年は小麦や大麦の作付けはやめよう。

代わりに育てるならビール麦と考えたが、よりによって今年から痛風デビューである。自家製ビールを作るのは命懸け。
そんなわけで、今年はご飯に混ぜて食べられる裸麦を育てることにした。
裸麦というのは脱穀容易な大麦のことである。
麦には米と同様、糯(もち)麦と粳(うるち)麦がある。粳(うるち)米に混ぜるのは、粳(うるち)麦ではダメだ。麦は米に比べて粘りが弱いから、米に混ぜるなら、糯(もち)麦がいい。

余っていた小麦と大麦だが、ワンコのために、犬小屋の周りにまくことにした。

« サワーチェリージャム | トップページ | 愛車の買い替え »

園芸」カテゴリの記事

コメント

お初です
先日落花生はオーブンで煎ると教えて頂いた者です。
早速試しましたがまぁ実に簡単に短時間で出来ました。
ご報告まで 有り難うございました。

石臼もお持ちなんですね羨ましいです。

石臼、機械で回すことも考えたんですけどね。
うどんを打つのも面倒ということで、機械化はあきらめました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58253090

この記事へのトラックバック一覧です: 糯(もち)麦:

« サワーチェリージャム | トップページ | 愛車の買い替え »

最近のトラックバック