« 麦のタネまき | トップページ | モチ麦45m »

2014年12月24日 (水)

最後の白菜

早生の白菜、最後の1個を収穫した。
畑ではみすぼらしい姿をしていたが、外葉をむけばこの通りである。

Hakusai15th

品種は無双、重さは3.4kgと申し分ない。
15株を植えて、大きい順に収穫してきたが、きっちり15玉の収穫があった。
次からは、中生品種の王将に代わる。

白菜の無双の跡地を耕して、大きな溝を掘った。ここには乾燥させた落ち葉などを埋める予定だ。収穫を終えたら、すぐに有機質を補って土地を休ませる。休ませるといっても、根菜類でなければ植え付けもできるのだが。

畑の片隅にある野良イチゴを掘り上げて、空いていた畝に植え直した。品種は麗紅である。これでイチゴのバックアップができた。今度は野良イチゴが生えていた場所を耕して、新しい畝を作る予定だ。

« 麦のタネまき | トップページ | モチ麦45m »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58378824

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の白菜:

« 麦のタネまき | トップページ | モチ麦45m »

最近のトラックバック