« パソコン修理 | トップページ | 麦のタネまき »

2014年12月22日 (月)

大豆の収穫

仕事で隣市まで出かけた。
周囲の水田では、大豆の収穫が行なわれていた。ずいぶん遅いが、ここ半月、雨や雪で農作業が遅れていた影響だろう。

収穫が終わると、次の農機が水田に入って土を耕していく。大豆の残渣をすき込み、平畝を作っていく。そのまま麦をまくようだ。
大豆は高畝を並べるだけだが、麦は平畝である。
水田だから、平畝そのままでは水はけが悪い。平畝の間に明渠(めいきょ)を掘る。
地区によっては暗渠(あんきょ)が入っていたり、弾丸暗渠まで施すが、このあたりでは見かけない。
補助金を受けた転作だし、作業している人も農作業を請け負っているだけで、地主ではなさそうだ。

これらの作業はずっと見ていたわけではない。地区全体で状態が違う水田がたくさんあるので、同時にすべての状態が見られるのだ。
先に作業を済ませたと思われる水田では、すでに発芽した麦が、麦踏みを待つほど成長していた。

かくいう私もまだ麦のタネをまいていない。なんとか年内に終わらせねば。

« パソコン修理 | トップページ | 麦のタネまき »

自然」カテゴリの記事

コメント

今年は昨年より始めた御節作りがグレードアップして(笑)
丹波黒豆も煮てみました。
自分で煮たほうがおいしかったので、
今年は丹波黒豆を畑で作るところから初めてみようと思うのですが、
かなり無謀かしら・・・(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58358159

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆の収穫:

« パソコン修理 | トップページ | 麦のタネまき »

最近のトラックバック