« 野菜回収の女 | トップページ | ロボコンとか »

2014年11月15日 (土)

エンドウの手

親父がサヤエンドウのタネを早くまいてしまった。ツルが伸びて倒れている。そろそろ支柱を立てねばならない。
竹やぶに出かけて、マダケを数本伐ってきた。

2/3はトウモロコシにかけていた防鳥ネットを使うことにした。何度も再利用しているが、まだ使えないことはない。
竹竿を支柱に渡して、網を吊り下げてできあがり。

▽ここに写真

残り1/3はどうしようかな。竹竿を作るときにはらった枝を使うことにした。
こんな感じで枝を地面に刺しただけだが、苗の下をモグラが通るのを防ぐ効果がある。

▽ここに写真

よく考えたら、ロープを張ってから枝を立てればよかった。まあいいや。
作業コストのかからない方法を模索しているが、どうやるのが楽なのかがよくわからない。年寄りでもできる見栄えがいい方法はないものか。

« 野菜回収の女 | トップページ | ロボコンとか »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58073483

この記事へのトラックバック一覧です: エンドウの手:

« 野菜回収の女 | トップページ | ロボコンとか »

最近のトラックバック