« ブレイキンバトル | トップページ | 地元の八百屋 »

2014年11月24日 (月)

根がちっちゃいがな

某所から岡山1号という甘栗、つまりチュウゴクグリの苗木が届いた。
開封してみると、とても立派な苗が入っていた。

Kuriokayama1hello

床のタイルは15×15cmなので、それで大きさがわかるだろう。
地上部はとても立派だが、通販なので根が小さく切り詰められている。残念だが、しかたがない。
彼女たちも嘆いている。

彼女たちは、バットを振り回してひどく怒っているが、それは筋違いだ。

クリおカキの根なんてものは、棒みたいなのが一本だけでもちゃんと根付く。
棒みたいな姿をしていても、幹とは違って発根能力を持っている。いわばゴボウだと理解すればいい。
ただいきなり地植えすると、凍結や乾燥で枯らしてしまうことがある。
それを防ぐためには、いったん鉢植えで管理すればいい。根がたくさん生えたものを翌年、あらためて苗として定植するのだ。
輸入苗などは検疫のため根が極端に少ないし、小さな苗は夏草に埋もれてしまうこともある。鉢で養生してから定植すれば安心だ。


« ブレイキンバトル | トップページ | 地元の八百屋 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/58141325

この記事へのトラックバック一覧です: 根がちっちゃいがな:

« ブレイキンバトル | トップページ | 地元の八百屋 »

最近のトラックバック