« 草刈りとか | トップページ | 野良グリ »

2014年10月 4日 (土)

大根の種まき

水田に土砂を入れて畑を広げているが、そろそろ何か植えられそうだ。
畝(うね)を一つ作って、大根のタネをまいた。こんな庶民的な野菜を植えるなど、長い人生で初めてである。
ツノ丸が大学を卒業するまでに、定番の野菜はひと通り作っておきたい。
今回まいたのは「秋ゆたか」という品種である。この品種名がもし大根でなければ、きっと演歌歌手であろう。

畝といってもたったの2mだ。30cm間隔だと、大根は6本しか育てられない。
この畑には未熟な有機質が多く、大根を育てるには向いていないが、何でも実験してみないとわからない。
今まで水田だったし、埋め立てている土砂も用水路から揚げたもの。ネコブセンチュウなどはいないと思う。

草刈りをしていたら、昨日に続いてマムシを発見。一緒に刈ってやった。
首のないマムシは、イチジクの木にぶら下げておいた。少しは鳥害を防ぐことができるはず。

« 草刈りとか | トップページ | 野良グリ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57629760

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の種まき:

« 草刈りとか | トップページ | 野良グリ »

最近のトラックバック