« 甘夏がピンチ | トップページ | 普通に »

2014年10月21日 (火)

鎌の使い方

出社したら、私の部署はイベントの振替休日になっていた。
スキップしながら帰って、サトイモの収穫を始めた。

サトイモを掘り上げて、別の場所に埋めて冬越しさせるのだ。
掘り上げたサトイモの葉を鎌ですぱすぱと切る。
鎌は刃に対して垂直に動かすだけでなく、柄の方向に引くように切るとよく切れる。鎌の使い方が下手な奴はそれがわからないから、切れ味が悪いのだ。
…などと考えていたら、自分の指を切った。
何しろ私は鎌の使い方が上手だから指もよく切れる。

血がぽたぽたと落ちるので、これはまずい。
家に帰って傷口を水で洗った。ケガをした直後はめっちゃ痛い。何をやってもどうせ痛い。
だったら、タワシでこすっても同じだ。
感染症の方が恐いので、タワシでこすって泥を落とした。まじ痛い。
指は動くから腱は切れていないようだ。皮膚は感覚ゼロ。
親父の軽トラで病院へ。
すぐに手術となり、11針ほど縫ってもらった。鎌の使い方が上手だから大けがになるのもしかたがない。

Fingersew

写真は手術後のものだが、どうしても見たいという人は手術中の写真をどうぞ。

前にも書いたが、私は交通事故で足の親指を切断したことがある。
その痛みは人生で一番痛かったのだが、先日の痛風はそれと同じくらい痛かった。
それらの痛みに比べると、今回の痛みはその1/10以下である。
ああ、そんなこと言ってたら麻酔が切れてきた。修正する。今回の痛みはその1/3くらいである。
でも、心臓より高く腕を上げると痛くないから、痛風よりマシかも。

« 甘夏がピンチ | トップページ | 普通に »

自然」カテゴリの記事

コメント

鎌の使い方の説明を読んでもよくわからないところをみると、
私の鎌の使い方は下手なようです。いや、自慢じゃないけど下手です!

11針縫うとは大怪我ですね。そんな傷をたわしで洗ったなんて・・・
やはりKOHさんはただものではありませんね。
すでに抜糸も終わったようですが、傷口が開かないように、
養生してくださいね~

そうそう、写真が見えないのはログインしてないからかしら。

写真が見えないのは、私のせいです。
スマホで写真を撮ったものの、パソコンに転送して編集する方法がよくわからなかったという…。
指を切ったせいで、スマホを操作するのも片手だし、パソコンも使いづらかったです。
先日、抜糸したのでようやく作業再開です。

指だったんですね!
そぎ落とさなくてよかったです。
お大事にしてください。

ちゃんと骨の手前で刃を止めました。
なにしろ鎌の使い方が上手ですから。ええ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57822026

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌の使い方:

« 甘夏がピンチ | トップページ | 普通に »

最近のトラックバック