« 枝豆 | トップページ | 極楽クリ計画 »

2014年10月 7日 (火)

干し柿

この時期、うちの親は毎日、朝から干し柿を作っている。
もう20年近く続けてきたが、柿の木が大きくなるにつれ、干しきれなくなってきた。そろそろ限界である。
畑には平無核と蜂屋という渋柿が3本あるのだが、木が大きくなって、1,000個近い実が収穫できる。
とても干し切れないので、近所の人にも配っている。

Kakihiramukaku

今年はカキが豊作で、干すのが間に合わないようだ。しかたがない。今年は私も干し柿を作ることにしよう。
ブルーベリー畑に刺してあった支柱を2本抜いてきた。屋根に上がって、支柱を2階の軒下に吊るす。これで窓から届く位置で作業できる。
私がメモしておかねばならないのは以下の情報である。

  • ヒモを90cmの長さに切り、ほつれないように端をくくる。
  • このヒモに干し柿クリップA型を5個、10cm間隔で固定する。
  • 柿の皮をむいて水洗いし、熱湯に20秒ほど沈めて、クリップに留める。
  • 柿の実がぶら下がったヒモを、先ほどのサオにぶら下げる。

カキの実は、ヘタの部分に丁字型の枝を残して収穫しなければならない。またヘタの部分は、乾燥するとパリパリと砕けて、干し柿に付着する。可能な限りむしった方がいい。

Kakibefore Kakiafter

で、私が干したのがこんな感じ。

Kakihung50

柿クリップA型は、50個×2袋買ってあったはずだが、1袋しか見つからない。しかたがないので今日は50個で作業終了。

« 枝豆 | トップページ | 極楽クリ計画 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57629942

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« 枝豆 | トップページ | 極楽クリ計画 »

最近のトラックバック