« 大根の種まき | トップページ | 枝豆 »

2014年10月 5日 (日)

野良グリ

台風18号が三重県を通過するのはほぼ確実。
家の周りにあるプラ鉢やパレットなど、風で飛びそうなものには、重石代わりの石を入れて回った。
庭の植木鉢の中から、地上部が大きい鉢だけを軒下に固めて並べた。
畑の野菜も台風の前に収穫。
ナス、シシトウ、ミニトマト、オクラなどをツノ丸に頼んで収穫してもらった。
収穫適期を過ぎた野菜はすべて摘果。
タネとして残してあったオクラも、ツノ丸はきっちりと切り落としてくれた。ほんとバカ。
昨日、近くの山で野良グリを拾ってきた。

Chestnutwildcrop2014

雨ですることもないから、今日はこれで栗ごはんを作ろう。100円ショップで買った植木ハサミと包丁で皮をむいた。1時間ほどで40粒ほど皮をむいた。

Chestnutpeel2014

いずれ利平やポロタンが、焼き栗では食べ切れないほど収穫できる。そんな時、いつもこんな道具で皮をむくのだろうか。
ここは一つ、クリ専用の皮むきハサミを買っておきたい。

諏訪田製作所の栗くり坊主である。とても便利そうだが、この値段ではちょっと手が出ない。そこで私はこのように主張した。

「夕食の栗ご飯を作るためには必要な道具である。よって家計からの支出とするのが望ましい。」

それに対する嫁の返事はこうだ。

「菓子職人でもないのに、こんな道具が必要とは思えない。」

さらにこうも言った。

「ところで、野良クリがこんなに拾えるのに、どうしてまたクリの苗木が必要なのか。」

…注文書を見られたようだ。
もはや反論は不可能である。しかたがないので自腹で買うとするか。
うちで育てているのは、利平、ポロタン、筑波、実生栗の4本だが、一部を伐採して、研究用の品種をいくつか追加したいと考えている。
植木鉢はひどく文句を言われるが、地植えする苗木はわりと自由である。

« 大根の種まき | トップページ | 枝豆 »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
また台風が来そうですね。。。
栗ごはん良いですね!!
栗を近所の方に頂いたのですが、その方は親切にその道具も一緒に付けて頂けました!
もちろん道具は返すのですが。

くりきんとんも作ってみて下さい!

栗くり坊主、昨日、届きました。今日また栗ごはんを作る予定です。
じつは100円ショップの植木ハサミもなかなか重宝するんですよ。技術さえあれば、それなりのペースで皮をむくことができます。
写真の通り、見かけがちょっとごつごつしてしまうのが難点です。

栗きんとんは、ゆで栗を二つ割にして、中身をスプーンですくえばいいのだけど、面倒なのでそのまま食べちゃう予感。
ゆで栗は、利平と四万十栗(夢甘栗)で作る予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57629737

この記事へのトラックバック一覧です: 野良グリ:

« 大根の種まき | トップページ | 枝豆 »

最近のトラックバック