« おまかせ | トップページ | 土砂揚げ »

2014年9月19日 (金)

平凡な野菜

ウズ丸をつれてモミガラをもらいに出かけた。
軽トラで3往復して、ファーマーズポット55cm(63L)に、45杯分のモミガラをもらってきた。

ツノ丸のために、ニンジン、ホウレンソウのタネをまいた。こんな平凡な野菜を栽培するのは人生で初めてである。
農学部なんだから、普通の野菜はひと通り作っておこうというわけ。だから畑を耕したのはツノ丸である。

こういった野菜は、親父が作ればいいのだが、親父はこういった野菜が苦手らしく、今までまともなものを収穫できたためしがない。
ニンジンは細くて、根の真ん中に芯が入っていてウサギ専用。ホウレンソウは枯れ葉ばかりで、食べられる部分をより分けるのが大変。
ツノ丸の名を借りて、親父にはニンジンやホウレンソウから足を洗っていただこうという魂胆だ。

冬の畑で、親父がまともに育てられるものといえば、ブロッコリーやネギ、それにナバナくらいのものである。
今年はそのネギでさえ、台風と大雨で壊滅状態になっている。
そのため、こちらもツノ丸が干しネギを植えた。これまた人生で初めてである。

« おまかせ | トップページ | 土砂揚げ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57560524

この記事へのトラックバック一覧です: 平凡な野菜:

« おまかせ | トップページ | 土砂揚げ »

最近のトラックバック