« ポロタンでカチ栗 | トップページ | 利平の収穫 »

2014年9月23日 (火)

麻婆ハバネロ豆腐

東ハトのスナック菓子で、暴君ハバネロというのがある。
ハバネロというのは唐辛子の一種で、とても辛い。そのハバネロがたっぷり入った、キチガイが食べるスナック菓子である。
一時、姿を消していたが、今年また「暴君ハバネロ・ハバ盛」という名で復活していた。
なんと「辛さ10倍パウダー」付きである。

辛いがとてもうまい。これをひいひい言いながら食べるのだ。
食べ終わった後、袋の底には、先ほど入れた「辛さ10倍パウダー」の粉が残っている。もったいないな。
だが、これを口の中に流し込むわけにもいかない。
食卓を見ると、鍋に麻婆豆腐が残っていた。

…まあ、似たようなもんだ。
残っていた粉を全部、鍋に入れてひと煮立ちさせた。
そういえば、昨日も麻婆豆腐があったな。どうして二日も残ってるんだ? 豆鼓(※1)や豆板醤、山椒などを使った、とてもうまい麻婆豆腐なのに。

そういえば、昨日も同じことをしたぞ。

味見をすると、麻婆豆腐は暴君ハバネロに匹敵するほど辛くなっていた。
あまりの辛さに、みんなが敬遠したらしい。
痛風にはよくないが、ちょうどいい言い訳ができたので、全部食っておいた。

※1. 豆鼓(トウチ)の鼓(チ)の字は、正しくは豆偏である。

« ポロタンでカチ栗 | トップページ | 利平の収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57560542

この記事へのトラックバック一覧です: 麻婆ハバネロ豆腐:

« ポロタンでカチ栗 | トップページ | 利平の収穫 »

最近のトラックバック