« 豪雨と落雷 | トップページ | モミガラ敷き2014 »

2014年9月11日 (木)

あのみのりちゃんに妹

冬にも書いたが、我が家で栽培しているナスは'あのみのり'という品種である。
この品種は立性で分枝が少なく、見た目がかっこいい。2006年リリースのパテント品種である。

一般的なナスは、気温が15℃以下になると、生育はするが着果しない。あのみのりは、低温でも着果する性質を持っており、遅くまで収穫することができる。
無加温のビニールハウスで育てれば12月になっても収穫できる。

食べ切れないほど収穫があるので気付かなかったが、この'あのみのり'は、この品種はあまり豊産ではないそうだ。
育種を手掛けた野菜茶業研では、収量を上げるべく改良を続けていた。そして今年、'あのみのり'の妹分ともいえる品種が開発された。
品種は'あのみのり2号'。

踊っている女の子の名前、ストロングマシン2号っていうんだよね。
それにしても、この女の子はいいけど、ナスの名前はもうちょっとなんとかならなかったのかね。

« 豪雨と落雷 | トップページ | モミガラ敷き2014 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57356781

この記事へのトラックバック一覧です: あのみのりちゃんに妹:

« 豪雨と落雷 | トップページ | モミガラ敷き2014 »

最近のトラックバック