« モミガラ取り | トップページ | 夏休みの宿題 »

2014年9月16日 (火)

焼き芋

昨日、モミガラの山に火を着けておいた。朝、様子を見たらちょうど半分くらい燃えたところだった。
出勤前にアルミホイルで包んだサツマイモを埋め、子供たちに焼けたら取り出すように頼んでおいた。
帰宅すると、いい感じに焼けていて、夜食に食べた。

サツマイモの品種は、紅はるかかな。
甘い焼き芋にしたいなら、掘ってから数日乾かすといい。
それから少しでも長く低温で焼くこと。モミガラで焼く場合、低温で長い時間をかけて焼くのは簡単だが、モミガラから出る煙で燻りくさくなってしまう。
時間をかけて焼く場合は、アルミホイルにくるんで煙を遮断して焼かないといけない。

サツマイモを低温で半月くらい保存するのもいい方法だ。この方法はひじょうに甘くなるが、低温のためサツマイモが死んでしまう。
同じ方法で日本栗を保存すると、まるで中国栗のように甘くなるのだが。

« モミガラ取り | トップページ | 夏休みの宿題 »

自然」カテゴリの記事

コメント

この式の意味って分かります?

(-40*(x-12)*(x-70))/((-40-12)*(-40-70))+(-118*(x--40)*(x-70))/((12--40)*(12-70))+(-55*(x--40)*(x-12))/((70--40)*(70-12))(-40<=x<=70)

先頭にy=を付けると、曲線を描くための数式に見えます。
最後のカッコの数式部分は、変数xが変化する範囲を表しているのではないでしょうか。
てか、なぜ焼き芋の記事に…。

低温で保存ですか。懐かしいです。昔の藁葺き屋根のおうちだったおじいちゃんのおうちでは、床が高くてその下が土間。畳の下のスペースにはたくさんの籾殻があって、その籾殻の中にさつまいもを保存していたのを思い出しました。

自宅で焼き芋。いいですねぇ
義父が生きていた頃、畑で取れたてのサツマイモをよく
焼き芋にしてくれました。皮は殆ど真っ黒焦げだったのだけど
美味しかったなぁ

>>Reveilleさん
モミガラで保存、私もかすかに覚えています。
祖父の家では、農機具小屋の地面に大きな穴を掘って、その中をモミガラで満たしてサツマイモを保存していました。
うちでは、ミカン箱にモミガラを詰めて、室内で保存しています。

>>れおんさん
掘りたてのサツマイモは、まだ甘味ものっていないのですが、焼き芋の雰囲気でおいしく感じるのでしょうね。
うちではこういったことが日常の風景で、誰も雰囲気がどうこう言いません。
焼き芋がなくなったから、そろそろ次の芋焼こうかな…みたいな感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57434621

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋:

« モミガラ取り | トップページ | 夏休みの宿題 »

最近のトラックバック