« 溝役 | トップページ | 白菜のタネまき »

2014年8月18日 (月)

MS毒まんじゅう

先日、パソコンが壊れたと書いたが、壊れたのは1台だけではないことがわかった。
Windowsが起動できなくなっているPCが何台もある。
ネットで調べたところ、どうやらこれはMicrosoftUpdateのせいらしい。
2014年8月13日に公開されたMicrosoftのパッチに不具合があり、WindowsUpdateをかけるとWindowsが起動しなくなってしまうとのこと。

我が家ではほとんどのPCが起動したままだったので、電源を落とした8月16日まで発覚しなかったというわけだ。
Microsoftが公開した修正方法を試したところ、ほとんどのPCは修復できたが、主力機はまだ修復できない。

主力葉機は電源すら入らない。落雷によるサージが原因だろう。
コンセントは抜いていたが、LANケーブルなどは接続したままだった。
どうやらメインボードがやられているようだ。HDDなどは生きていると予想し、同型PCにHDDだけ引っ越してみた。
するとWindowsの起動画面が表示されるものの、Windowsの起動に失敗する。これは他のPCでも出ている症状だ。
Microsoftの推奨する対策を施すが、HDDだけを引っ越したためか、修復には失敗した。
これ以上、何かを試してHDDの中に入っているファイルまで壊したらシャレにならない。新しいHDDを取り付けて、Windowsを再インストールし、その上で、古いHDDの中身を、新しいHDDにコピーすることにした。

« 溝役 | トップページ | 白菜のタネまき »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/57160108

この記事へのトラックバック一覧です: MS毒まんじゅう:

« 溝役 | トップページ | 白菜のタネまき »

最近のトラックバック