« 水やり当番 | トップページ | 夏ミョウガのしば漬け #2 »

2014年7月26日 (土)

浚渫(しゅんせつ)

犬の散歩から帰った嫁から、用水路に土砂がたまっているとの報告があった。
先日の台風で、細かい砂が用水路に落ち、それが堆積したようだ。
ふだんは水が流れていて土砂を揚げられないが、今回はあまりに量が多くて陸地ができている。

▽ここに写真

ちょうど畑に入れる土を探していたところだ。畑に最適というわけではないが、ないよりマシだ。少しもらってくることにした。
水を含んだ川砂は、黒ボク土と違ってやたらと重い。
垂直に1.0m、水平に10mの土砂運びはなかなか辛い。8号鉢に20杯分ほどを揚げたところで降参。
明日もやろっと。

« 水やり当番 | トップページ | 夏ミョウガのしば漬け #2 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56908567

この記事へのトラックバック一覧です: 浚渫(しゅんせつ):

« 水やり当番 | トップページ | 夏ミョウガのしば漬け #2 »

最近のトラックバック