« 都市対抗野球 | トップページ | 疑惑のDraperその後 »

2014年7月22日 (火)

夏ミョウガの立場

今年、通販で夏ミョウガの苗と、斑入りミョウガの苗を買った。
まだ小さいから、たいして期待はしていないのだが、そろそろ夏ミョウガが収穫できるかもしれない。
その夏ミョウガは、うちの野良ミョウガから見える場所に植えた。父に踏まれることがないよう、丁寧に敷きワラをして囲いまで作った。
そのチヤホヤされている姿を見てカチンときたのだろう。野良ミョウガはこんな状態になった。

Myogafarm

株の大きさがピンと来ない人は、写真の左下に写っているザルと見比べていただきたい。
ザルの中身はこんな感じ。

Myogaflower

この野良ミョウガは、先週からボッコボコ花芽が出てくる。この様子だと、夏も秋もミョウガが食べ放題である。夏ミョウガの苗なんて買う必要はなかったのだ。
こんなの食えるのかって? 大丈夫。持ち帰って、きれいに洗うとこんな感じ。

Myogawash Myogawaste

収穫したミョウガは、薬味として数個食べただけで、400gも残った。とりあえず、しば漬けを作ってみた。
しば漬けは、去年の秋と同じレシピである。

« 都市対抗野球 | トップページ | 疑惑のDraperその後 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56868993

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ミョウガの立場:

« 都市対抗野球 | トップページ | 疑惑のDraperその後 »

最近のトラックバック