« 夏ミョウガの立場 | トップページ | ビオトープに水路 »

2014年7月23日 (水)

疑惑のDraperその後

以前も指摘したが、大関ナーセリーがカタログに掲載しているDraper(NH)の写真が変だ。葉も果実もDraperには見えない。
しかし大関ナーセリーが先日公開した動画を見ると、普通のDraperのようだ。(00:45~)

Draperは、大粒で、硬くてぱりっとした食感。果柄が長くて果柄痕が小さいなど、いかにも今時の品種である。突出した長所はないが、非の打ちどころがない品種でもある。

誰かさんは、Dで始まる品種は他にもたくさんあるとか、Dukeに似た葉はあまり美しくないなどと、言いがかりをつけていたが。

« 夏ミョウガの立場 | トップページ | ビオトープに水路 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56898907

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑のDraperその後:

« 夏ミョウガの立場 | トップページ | ビオトープに水路 »

最近のトラックバック