« 天皇杯 | トップページ | 接ぎ木の話 »

2014年7月14日 (月)

盆栽棚2014

雨の合間に土いじり…とはいっても、畑に出ると泥だらけになる。せいぜい庭いじりってとこだな。
この時期、植え替えを済ませた苗は、しばらくは日陰で管理しなければならない。日陰だからといって地面に並べると、ナメクジがよってくる。
そんなわけで新しく棚を作った。

Shadetable

奥にあるU字溝を移動したかったが、その中にはアシナガバチが巣を作っている。彼女たちが迷子になるといけないので、そのままにしておこう。
アシナガバチがいると、シャシャンボツバメスガなどの幼虫を退治してくれるから助かる。
明るくて直射日光が避けられるような場所に、U字溝やブロックを積み上げておくと、アシナガバチが好んで巣をかける。

アシナガバチにはヒメスズメバチという天敵がいる。ほとんどの巣が、夏になるとヒメスズメバチに襲われて崩壊する。
アシナガバチがブロックやU字溝の中に巣を作ったら、入口に金網を置くといい。アシナガバチは通過できるが、ヒメスズメバチは大型だから金網をくぐれないというわけだ。

« 天皇杯 | トップページ | 接ぎ木の話 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56831757

この記事へのトラックバック一覧です: 盆栽棚2014:

« 天皇杯 | トップページ | 接ぎ木の話 »

最近のトラックバック