« 浚渫(しゅんせつ) | トップページ | 草バスケ11QT »

2014年7月27日 (日)

夏ミョウガのしば漬け #2

今日は深夜のタネまきでもなく、深夜の挿し木でもない。深夜の漬物である。

大量のミョウガを保存するため、とりあえずしば漬けを作ることにした。
ミョウガのしば漬けは、保存も効くし、ミョウガ寿司などで大量に消費できる。
本場のミョウガ寿司では、甘酢漬けのミョウガを使うらしいが、うちは専用のしば漬けを使う。
そのまま食べるには塩辛くておいしくないが、ミョウガ寿司に混ぜると、酢飯が桜色になっていい感じだ。

ミョウガを半分に切って、熱湯に1分くぐらせて、全力で絞って…

Myoga600g Myogaboil

自家製の梅酢とおいしい酢(商品名)を半々で漬け込むだけ。

Myogashibazuke

分量なんてどうでもいい。ミョウガ全体が浸かる程度に注ぐ。最初はビンの中に、重石代わりに湯呑を入れておくといい。
今夜は600gほど漬け込んだが、まだ畑にたくさん残っている。これから秋までずっと収穫が続くとしたら、いったいどれだけ収穫できるのだろうか。

« 浚渫(しゅんせつ) | トップページ | 草バスケ11QT »

園芸」カテゴリの記事

コメント

私の畑の奮闘記です。お時間があったときに覗いてみてください。

https://note.mu/kaho/m/m1e02aa0c4011

そちらは雨がすごそうですが、大丈夫ですか?

ここ数年、いつも洪水に見舞われているのですが、それに比べると、今回の台風はマシだったように思います。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-a182.html

ここ数年、いつもどこかの堤防が決壊しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56947845

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ミョウガのしば漬け #2:

« 浚渫(しゅんせつ) | トップページ | 草バスケ11QT »

最近のトラックバック