« いまさら花菖蒲 | トップページ | かもしかマラソン2014 »

2014年6月15日 (日)

硫酸マグネシウム

BB畑には、Powderblue(RE)と、Nobilis(RE)が1列ずつ植えてあるのだが、毎年、Nobilisの列だけクロロシスが出る。
いつも列全体に同じ症状が出ているところを見ると、これは品種の特性だと思われる。
同じNobilisでも、サッカーにはクロロシスが出ていないから、実があるとマグネシウムが不足するのかもしれない。そもそも高いpHが苦手という可能性もある。

先日、硫酸マグネシウムというものの存在を知り、試しにまいてみたら、三日ほどでクロロシスがなくなった。これは便利だ。
マグネシウム不足には苦土石灰が有名だが、苦土石灰はpHを上げてしまう。酸性を好むブルーベリーには向いていないのだ。

同じ場所に植えてあるOzarkblue(SH)にサッカーが出ていた。
ずっと棒苗で気になっていたのだが、これでひと安心だ。切り戻せば良かったのだが、葉っぱゼロにする勇気がなかった。

« いまさら花菖蒲 | トップページ | かもしかマラソン2014 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56533813

この記事へのトラックバック一覧です: 硫酸マグネシウム:

« いまさら花菖蒲 | トップページ | かもしかマラソン2014 »

最近のトラックバック