« らっきょ天 | トップページ | ピスタチオの様子 »

2014年5月20日 (火)

すいおうどうでしょう

うちで毎年育てているサツマイモは、紅東と鳴門金時である。
前者は早採り用、後者は貯蔵用として利用している。
これに加えて今年は、とにかく甘いクイックスイートを追加した。クイックスイートがどうして甘くなるのかは去年書いた

サツマイモはツル(※1)も食べられる。葉柄の皮をむいて、炒めてから甘辛く味付けして食べるとうまい。
そういえば、茎葉を食べる専用品種が開発されたらしい。すいおうという名前だ。
普通のサツマイモとは違って、アクがひじょうに少なく、こちらは本当にツルごと食べられるらしい。
今年はこれも育てることになった。
クイックスイートを注文したら、誤って「すいおう」が届いたからである。

Quicksweet30

葉柄だって十分にうまい。なのにわざわざ茎や葉を食べる理由はないのだが、せっかく届いたので育ててみることにする。

※1. なぜかツルと呼ばれているが、じつは食べるのは葉柄である。

« らっきょ天 | トップページ | ピスタチオの様子 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56263451

この記事へのトラックバック一覧です: すいおうどうでしょう:

« らっきょ天 | トップページ | ピスタチオの様子 »

最近のトラックバック