« カボチャとイモ | トップページ | らっきょ天 »

2014年5月18日 (日)

ラッキョウ

父がサツマイモを植えた畝(うね)から、サトイモの芽が顔を出していた。
昨年の芋が残っていたのだろう。せっかくなのでサトイモを掘り出してビオトープに植えた。

そのビオトープには、野良ラッキョウが生えていた。
サトイモを植えるにはジャマになるので掘り上げた。量にしてひとつかみくらいだ。
ノビルを山菜として食べるくらいだから、ラッキョウだって同じように食べられるだろう。家に持ち帰って食べることにした。

Rakkyoget

どうやって食べるのかは決まっていないが、夜食のインスタントラーメンに数本のラッキョを入れてみた。

Rakkyonoodle

これは手軽でうまいな。
ちなみに私は、即席ラーメンを作ったら、鍋から直接食べる。わざわざ丼に移して食べる人がいるが、それはどういう利点があるのだろう。洗い物が一つ増えるだけだ。
ラッキョをみんなで食べるつもりなら、かさが増える天ぷらなどいいように思う。

ところで、私はいつかラッキョウ漬けを作ってみたいと思っている。そのために今年からラッキョウも育てている。
だがラッキョウ漬けは苦手だ。作るのが楽しいだけで、食べたこともないし、食べたいとは思っていない。
ラッキョウ漬けを作るだけじゃ使い道がない。これからは野菜としても食べるつもりである。

« カボチャとイモ | トップページ | らっきょ天 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

らっきょ漬け私は好きですね。何度からっきょ買って自分でつけたことがあるほどです。(笑)
私の場合は酢漬けよりただの塩漬けの方が好きなので、いつも塩漬けばっかりつけています。

塩漬けという手もあるんですか。
人がらっきょ漬けを食べる音を聞くと、とてもおいしそうに感じます。
でも、自分が食べるのは…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56242875

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキョウ:

« カボチャとイモ | トップページ | らっきょ天 »

最近のトラックバック