« イニシャルトーク | トップページ | 深夜のタネまき »

2014年5月24日 (土)

ヤマイモ

庭の隅にひっそりとヤマイモの芽が出ていた。太い芽だから、そこそこ大きな芋があるに違いない。
芽には何度か踏まれた跡があった。ここは嫁が歩くときにジャマになるようだ。
とりあえず掘り上げると、握りこぶしほどの芋が五つ出てきた。

思い出したぞ。このヤマイモは芋が長くならない品種で、掘るのが楽。粘りが強く、ムカゴで増殖することもできる。この地方で100年以上前から育てられてきた品種だ。
増殖しようと思って何年か前に植えたものだ。どこか別の場所に植え替えねばならない。少し横にどいてもらおう。そう思って、少し横に穴を掘った。

…スイセンの球根が出てきた。

その横には増殖中のヒメイワダレソウが植えてある。
芋を手に持ったまま、畑や庭をうろうろしたが、どうもいい場所が見つからない。
ここに植えるとツルが伸びて夏野菜が影になってしまうとか、ここに植えるとナガイモと品種が混じってしまうとか、ああでもないこうでもないとうろうろすること10分。

結局、サトウキビの横に三つ、ビワの陰に二つ植えた。
今度は忘れないように、支柱と品種ラベルを立てておこう。

« イニシャルトーク | トップページ | 深夜のタネまき »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56295782

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマイモ:

« イニシャルトーク | トップページ | 深夜のタネまき »

最近のトラックバック