« ユニフォーム | トップページ | 高校総体地区予選・初日 »

2014年4月18日 (金)

ニラ植え付け

サヤエンドウとアスパラガスを初収穫。いずれも私の担当ではない。親の担当である。

私が担当している野菜は、これから順に植え付けていく。
今日はとりあえずニラと伏見甘長トウガラシを植えた。
夏野菜の苗は、ヨトウムシに食われることがある。農薬を使わなくても、牛乳パックで囲いをしておけば大丈夫。風が強いなら、支柱を4本立てて、肥料の袋で囲っておく。
根の下にモグラが穴を空けるなら、使い終わった割りバシを無数に刺しておくといい。

▽ここに写真

ニラは10cm間隔で石垣沿いに8mほど植えた。これだけあれば食べ放題だろう。
泥がはねないようにモミガラでマルチした。モミガラでマルチしておくと、ヨトウムシが移動しにくいようで、被害が大幅に減る。

ブルーベリー畑は、今年が挿し木6年目。今年は網をかけて、ちゃんと収穫する予定だ。
剪定は終わっているが、花芽が多い部分を整理した。品種はNobilis(RE)とPowderblue(RE)である。

▽ここに写真

地植えでテストしている小さな苗は、剪定もしていない。
放任で育てて、強いシュートが出たら、古い枝を全剪定する予定だ。剪定はしないが、花芽だけは摘んでおこう。
品種はAliceblue(RE)、Gloria(RE)、Festival(RE)が列になっている。イニシャルはAGF、味の素ゼネラルフーズと覚えればいい。
おそらくAliceblue(RE)はリストラして、Austin(RE)に変更する予定である。

実験的に地植えしていたが、ブルーベリーの苗は、植木鉢で大きくした方が早く大きくできると思う。小さいとマルチに埋もれるし、水管理も難しい。

« ユニフォーム | トップページ | 高校総体地区予選・初日 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/55883475

この記事へのトラックバック一覧です: ニラ植え付け:

« ユニフォーム | トップページ | 高校総体地区予選・初日 »

最近のトラックバック