« 馬鍬 | トップページ | 雨じゃばじゃばすくりぷと »

2014年4月27日 (日)

馬鍬お試し

高校総体の地区予選三日目。
出揃ったベスト4は、すべてトーナメント表の端に配置されていたチームで順当な印象を受ける。
ウズ丸たちSCTは、準決勝でKY高校を下して決勝進出。だが、決勝でTK高校に敗れて2位となった。
この大会は地区予選なので、ここでの順位が、県大会のトーナメント位置を決める。

昨日、大会の帰り道に買った馬鍬を使ってみよう。ツノ丸をつれて畑に出かけた。
ビオトープの一角を畑化するため、草削りをやってみたい。
なるほど噂には聞いていたが、これは使い勝手がいいな。鍬は角度がきつくて腰を曲げて使う感じになるが、馬鍬だと体はまっすぐでいいから腰が楽。
土の表面を軽く削っているつもりでも、馬鍬は土に食い込んでくれる感じだ。ツノ丸にも使わせてみたが同じ評価だった。
見た感じだと耐久性に不安がある。まあ、3年くらい使えればいいかな。これから使い込んでみたいと思う。

ツノ丸も馬鍬が使いやすいとのことだが、馬鍬が大学の農場にあるわけでもないし、普通の鍬に慣れておいた方がいいだろう。
ところで普通の鍬には、角度のきつい鍬と、ゆるい鍬がある。うちの鍬は角度がきついので、腰への負担が大きいような気がする。

« 馬鍬 | トップページ | 雨じゃばじゃばすくりぷと »

園芸」カテゴリの記事

コメント

馬グワの使い勝手はどうですか?
しゃがまなくてもいいのでヒザにはやさしいのですが、わたしの場合は腰が痛くなります。
クワが軽すぎて、草をけずる時につい体重をかけてしまうからですかね。
かまぼこ型の刃がついた定番の重い草けずりの方が楽に感じます。
それにしても連日の雨にはウンザリですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/56005341

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鍬お試し:

« 馬鍬 | トップページ | 雨じゃばじゃばすくりぷと »

最近のトラックバック