« 高校入試 | トップページ | リサイクルショップ »

2014年3月12日 (水)

テーブル筐体の解体

テーブル筐体2号は、とにかく重い。ツノ丸とウズ丸に手伝ってもらい、テーブル筐体2号を解体することにした。
まずCRT(ブラウン管)を取り外した。

Removecrt

CRTには高電圧がかかっている部分があるので、そのまま家の外に運んでそのまま放置。これだけでずいぶん軽くなった。
さらに内部の機器を取り外していく。
スイッチング電源、安定器、コンセント、コインセレクタ、メダルカウンタ、ゲーム基板、ハーネス、配線、冷却ファン、コイン箱、コンパネなど。
作業中はサビが落ちるので、何度も掃除機をかけた。筐体はさらに軽くなり、ずいぶん扱いやすくなった。

次にアンダーボックスを外した。アンダーボックスは厚い金属でできている。
外に持って行って、スクレイパーで荒っぽく塗料を落とし、サンダーでさらに削る。

Underboxworking

細かい部分は専用の工具がないと、サビを落とせない。軽く金属光沢を出したところで今日は作業終了としよう。

« 高校入試 | トップページ | リサイクルショップ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/55362491

この記事へのトラックバック一覧です: テーブル筐体の解体:

« 高校入試 | トップページ | リサイクルショップ »

最近のトラックバック