« 家族でバスケ | トップページ | ハイバネーション »

2014年3月24日 (月)

WindowsXP終了

2014年4月9日でWindowsXPのサポートが終了する。
いまだにWindowsXPを使っているような小さな事業所は、もっと古い機器をたくさん抱えていることが多い。
そんな事業所では、新しいPCを導入したのに、パラレル接続の古いプリンタが接続できないとわかって途方に暮れるのだ。
うちが出入りしている事業所にも、WindowsXPはサポートしないと脅しておいた。
その効果が出て、ようやく新しいWindowsに乗り換えてくれるようになった。

そういう事業所は、古いプリンタどころか、ブラウン管ディスプレイまで使っていたりするので、パソコン環境は総入れ替えになる。

今日の作業はDELL Optiplex755SFをDELL Inspiron545MTに置換する作業だった。
Inspiron545MTは、BOINCのために何台も使っていた機種だ。
ミニタワー型なので図体が大きいが、その分、電源には余裕があるし、修理などもひじょうにやりやすい。特に指示がなければ、この機種を納品するようにしている。
CPUはCore2Quadまで搭載可能だが、Core2Duoを搭載したものがよく出回っている。
今日納品した機種も、CPU=Core2Duo、メモリ=4GB、OS=Windows7。これにビデオカードを追加した。
Inspiron545は、カラバリも豊富だし、リカバリCDでMicrosoftOfficeが自動的にインストールされる。
これを1台あたり25,200円で納品した。
ただし納品したのは本体だけ。キーボードやマウス、電源ケーブルなどもすべて元のPCから流用である。

入れ替えによって廃棄されることになったパソコンやディスプレイ、プリンタは、2,100円をもらって引き取り、うちでHDDを取り外して処分する。
必要なデータがあるかもしれないので、半年程度はそのまま預かるのだが。

« 家族でバスケ | トップページ | ハイバネーション »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/55503792

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP終了:

« 家族でバスケ | トップページ | ハイバネーション »

最近のトラックバック