« ウズ丸受験 | トップページ | 暴風 »

2014年2月17日 (月)

ロッカーズキット

海外に発注していた、アーケード筐体自作キットが届いた。
Arcade game rockers kitとかいう名前で、レバーやボタン、配線、変換基板などが、こんな感じでセットになっている。

▽ここに写真

こういったボタンやレバーを、パネルに固定して、ゲーム用のコンパネ(操作板)を作るのだ。
キットの中に、見慣れない基板が入っていた。JAMMA端子とアナログRGB端子があるので、てっきりCRT出力をLCD出力に変換する装置だと思っていた。
しかしどこか変だ。
機器には遊戯精霊というラベルが張られているので、ぐぐってみたが、カードゲームの遊戯王しかヒットしない。
思い切って箱を開け、マニュアルを読んでみた。古いアーケードゲームがプレイできるという、アカン箱のようだ。

▽ここに写真

電源には12Vと5Vが必要になると書いてある。
廃棄パソコンを解体してATX電源を取り出し、電源を作ってみた。黒(COM)と緑(PS_ON)という信号線をショートすればいいのだが、24PINの電源なら、15-16PINをショートする。旧型の電源だったら、13-14PINをショートする。
ツメを右側にして端子を見る。新旧いずれの端子であっても、右上から3-4番目のピンである。

するとどこかで見たことがあるゲームが起動した。
出力はJAMMAでも大丈夫だが、パソコンと同じRGBケーブルもOKだった。
475種類ものアーケードゲームがプレイできるとか、さすがはパチモン王国。中国ってすごいわ。

« ウズ丸受験 | トップページ | 暴風 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/55129965

この記事へのトラックバック一覧です: ロッカーズキット:

« ウズ丸受験 | トップページ | 暴風 »

最近のトラックバック