« コンバネの材料 | トップページ | ディスプレイアーム »

2014年2月11日 (火)

富風の評価

今年最後となる白菜を収穫した。
今年度は白菜の富風を栽培したが、2月まで収穫ができる点が良い。ただ11月中の収穫はできず、12月からの収穫となった。

うちの場合、嫁の料理の腕がアレなので、白菜の味なんてどうでもいい。とにかく病気に強い品種を選ぶことになる。
ここ数年、王将という品種を育てていたが、毎年、根こぶ病が発生していた。
富風は王将よりは根こぶ病に耐性があるというので、試しに栽培してみた。
売り文句はこんな感じだ。

収穫期の幅が広く、在圃性よし!
葉重型で尻張りのよい大球円筒形のハクサイで肉質やわらか品質にすぐれる。軟腐病、ウイルス病、べと病、白斑病にとくに強い。

原則、白菜のウリ文句はいいことばかり書いてあるから、書かれていないことを読み取ることが重要である。
根こぶ病については書かれていないので、そんなに期待してはいけないのだろう。
在圃性という点では、素晴らしい結果だった。
今年もこの品種を育てる予定だが、今年は11月に食べられる品種を別に作ろうと思っている。

« コンバネの材料 | トップページ | ディスプレイアーム »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/55052436

この記事へのトラックバック一覧です: 富風の評価:

« コンバネの材料 | トップページ | ディスプレイアーム »

最近のトラックバック