« コレクションテーブル | トップページ | BB剪定+挿し木 »

2014年2月 1日 (土)

テーブル筐体のガラス

テーブル筐体をどうやって作るか、まだ決まっていない。
安い筐体を手に入れたら、それをレストアするし、手に入らないなら自分で作ればいいやと考えている。
ウズ丸いわく、
「父ちゃんは苗木はポンポン買うクセに、テーブル筐体は迷うんだな。」
苗木は早く買えば、その分だけ大きくなるから、高くても損はない。それに比べて、テーブル筐体は育たないからな。

テーブル筐体の天板はガラスでできている。サイズは86×56cmである。
これを買うとなると、以前に紹介した三木商事が無難か。
テーブル筐体専用のガラスが売られている。これはディスプレイ以外の黒い部分が色塗りされていて、さすがに専用品である。価格は7,350円。ただし送料は不明。

たとえばコーワガラスという会社は切り売りをしてくれるし、webサイトではサイズを指定したシミュレーションもできる。
強化ガラスをサイズ86×56cmで注文すると、厚さ6mmで10,206円。厚さ5mmだと9,072円だった。
もちろんガラスの角は磨き仕上げ。ちなみに送料は最大で840円である。

« コレクションテーブル | トップページ | BB剪定+挿し木 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54917998

この記事へのトラックバック一覧です: テーブル筐体のガラス:

« コレクションテーブル | トップページ | BB剪定+挿し木 »

最近のトラックバック