« 挿し木開始 | トップページ | 国内注文 »

2014年1月 9日 (木)

フェイジョア新品種

今年度、日本で販売されるようになったフェイジョアの新品種といえば、GoldenGooseと、WhiteGooseの二つ。
日本の販売サイトでは、いずれも詳しいことは載っていないが、この品種を育種したニュージーランドのwebサイトでは詳しく解説されている。
私はこれらの品種をニュージーランドから輸入しようと思っていたのだが、おかげで輸入せずに済んだ。
我が家のフェイジョアはこれで3品種。そろそろ品種名を覚えやすいように、イニシャルで単語を作って、順に並べて植えたいところだ。
我が家にあるのはApolloとTraskだから、GoldenGooseを買って、GAT(ピストルの俗語)かTAG(荷札)の順番で植える予定である。
ちなみにGoldenGooseの果実は、見た目が黄色をしているので、品種を間違えることはないと思う。
フェイジョアは、ブルーベリーと違って'K'の文字で始まる品種が豊富である。だからブルーベリーではできなかった組み合わせも可能になる。
たとえば、

  • AKB = Apollo, Kakapo, Bambina
  • PKO = Pounamu, Karamea, OpalStar

なども実現可能だし、ブルーベリー同様に、

  • ATM = Apollo, Trask, Mammoth
  • DOG = Den'sChoice、OpalStar、Gemini
  • GDP = Gemini, Den'sChoice, Pounamu

といった組み合わせも容易である。

« 挿し木開始 | トップページ | 国内注文 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54575862

この記事へのトラックバック一覧です: フェイジョア新品種:

« 挿し木開始 | トップページ | 国内注文 »

最近のトラックバック