« ハクキンカイロ | トップページ | 中国品質 »

2014年1月13日 (月)

マンガの富山

全国高校サッカーは、三重が敗れた富山を応援していたが、石川が圧倒して優勝だと思っていた。
試合は私が予想していた通り、後半の残り3分まで石川が2-0でリード。サッカーなら、あきらてもいい点差である。

しかし、ここで奇跡の同点劇が起こって延長戦へ突入した。
延長戦は10分×前後半。その延長戦が残り数分となった頃に、マンガのようなGKがウォーミングアップを始めた。
富山はPK戦を想定し、このGKのために交代枠を一つ残してある。

試合時間が残り1分になった頃、ボールがラインを割って富山のスローインとなった。
しかし、ここでまた富山はマンガだった。
富山の選手が投げたボールは、ありえないロングスローで一気にゴール前。それをゴールにぶち込んで逆転ゴールとなったのだ。
こんなに遠くまでボールを投げたのは初めてだったとか。そりゃそうだな。こんなことができるとわかっていたら、いつも使っていたはず。

マンガGKの登場を楽しみにしていた私としては少し残念な気持ちもあるが、結果オーライ。
私の予想を覆して富山が優勝した。

« ハクキンカイロ | トップページ | 中国品質 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

 今年も宜しくお願いします。

 この記事の、漫画のようなGKを読んで思い出しました。

 オリンピックだったか、外国の女子バレーで サーブしか出ない選手が居ました!背がちっちゃめだったのですが、鋭いサーブをする女の子でした。

スポーツ観戦は好きなんですが、トリッキーなプレイは見ていておもしろいですね。
バスケだと3Pシュート、4QT制、バレーボールはリベロ、柔道だとタックル禁止。どんなスポーツでもルールを工夫してより面白くなるよう工夫していますね。
それなのに日本の国技の相撲は、舞の海みたいな小兵力士は入門禁止とかバカみたいですね。
そもそも八百長だらけだったし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54598365

この記事へのトラックバック一覧です: マンガの富山:

« ハクキンカイロ | トップページ | 中国品質 »

最近のトラックバック