« 宝探し | トップページ | BB剪定 »

2014年1月28日 (火)

あほ楽天

いまだにテーブル筐体の構想がまとまらない。案は三つある。

(1)市販のテーブル筐体を買って作る。
(2)ガラステーブルで作る。
(3)市販のテーブル筐体と同じ形の物を自作する。

選択肢(1)は予算5万円で、コインシューターと液晶ディスプレイまでが目標。
選択肢(2)は予算は自由である。しかし私が欲しいガラスのテーブルがどこも売り切れで困っている。
私がテーブルを探していることを察知した楽天は、売り切れた商品のバナーばかりをこれでもかと言わんばかりに表示してくる。同じショップの同じ商品だ。そのせいで、他のショップの在庫がある商品にたどりつけなくなっている。楽天はバカなのか。

Rakutentable_2

話を本題に戻そう。
選択肢(3)は不可能ではないが、かえって高く付くのは間違いない。しかし木工がしたくてたまらないので、いざとなったら工具だってそろえる覚悟である。

それからテーブル筐体の中に入れる物も決まっていない。

(1)JAMMA規格のゲーム基板を入れる。
(2)パソコンを入れる。
(3)PlayStationなどのゲーム機を入れる。

私の場合、ゲームをしたいのではなく、テーブルの上でハンダ付けしたり、焼きそばを食べたいだけだ。
ゲームはただの雰囲気作りである。
PC+STeamでNBA2K14でも動かすか、あるいはSEGA SATURNを内蔵して、大好きなNights専用機にしてもいいかな。
いずれの場合も、表示部分はブラウン管ではなく、液晶ディスプレイにするつもりだ。

« 宝探し | トップページ | BB剪定 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

昔、高校2年から下宿していたお宅が電気屋さんと喫茶店を持っており、無料で下宿させていただいたお礼奉公として進学する前の1ケ月だけ喫茶店をお手伝いしたことがありました。
当時はテーブル式のインベーダーゲームが流行っていた頃。ジュリーやかぐや姫、狩人などの流行の曲が流れる喫茶店とゲーム機は当時の風物詩みたいなものでした。
もし当時の様子をご存知ならもしかして世代が近いのでしょうか。・・・という愚問と懐かしさがわく記事ですね。^ ^

テーブル筐体が置いてある喫茶店、今でもありますね。
私にとってのテーブル筐体は、ゲームセンターに並んでいるイメージです。
テーブル筐体の上で食べていたのは、インスタント焼きそばのUFOでした。
ゲームセンターは飲食店の許可証を持っていません。だから店はUFOを売るだけで、客が勝手に作って食べていることになっていました。実際には店員が作ってくれますが。
曲からすると、私が一回りくらい年下でしょうか。

KOHさんが十代か20代前半で結婚されたのならそうですね。^ ^
・・って、やっぱり愚問ですね。(笑)
UFOってその頃からありましたか。そう言えば、私が小学生の頃万博があり、運動会のお遊戯が万博の曲でしたわ。
あのメロディーはインパクトが強かったです。その後くらいでしょうか。カップめんが誕生しましたのは。
お互い時の流れは早いですね。もう子供達がいつ結婚してもおかしくない年になりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54842668

この記事へのトラックバック一覧です: あほ楽天:

« 宝探し | トップページ | BB剪定 »

最近のトラックバック