« ブルーベリーの挿し床 | トップページ | フェイジョア新品種 »

2014年1月 8日 (水)

挿し木開始

嫁が寝たのを見計らって、今年初めての挿し木タイムである。
Biloxi(SH)、Delite(RE)、Georgiagem(SH)、Magnolia(SH)を挿し木した。
いずれの品種もとても品質のいい果実を持つが、BiloxiとMagnoliaはひどく開帳性で、Georgiagemは裂果がひどい。そしてDeliteは収穫が少ない。
このような理由により、我が家ではリストラされた品種である。

しかし、親株を処分する前に挿し木した苗が生き残り、大きな鉢に鉢上げされて、庭の片隅でひっそりと大きく育っていたのだ。
それをちゃんと剪定し、剪定をした枝をいつものように挿し木したというわけだ。
DeliteとBiloxiにいたっては、8号鉢で成木に育っている。こんなに大きくなるまで、よく育ったものだ。
植木鉢もいっぱいになっているし、今年は地植えする予定だ。

« ブルーベリーの挿し床 | トップページ | フェイジョア新品種 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54575720

この記事へのトラックバック一覧です: 挿し木開始:

« ブルーベリーの挿し床 | トップページ | フェイジョア新品種 »

最近のトラックバック