« BB剪定 | トップページ | コレクションテーブル »

2014年1月30日 (木)

LEGO自販機

PETボトルのフタをスキャンして、その色で指定された飲料を出すという自販機を作りたい。
LEGOブロックで。
我ながらいろいろと無謀だと思うのだが、できるかできないか、ぎりぎりのところが楽しいのだ。
そんなわけで、とりあえずコカコーラ系のフタを集めてみた。

Bottolecap

思っていたよりも種類が多くて大変そうだ。
LEGOブロックのカラーセンサで判別するから、よく似た色をしたキャップは判別できないと思う。
たとえばこんなキャップだ。

Bottlecapblue2 Bottlecapwhite2 Bottlecapgr2

ホット飲料のキャップは、オレンジ色で統一されているようだ。同じデザインだから、どれか一つの飲料に決める予定。
それから、水のいろはすは、ボトルが弱いので不採用だな。
よく見ると、Qooのキャップはいろんな顔をしている。

Qooface4

PETボトルには、500mlの普通ボトルと、280ml前後のミニボトルがある。少しでも小さい方が作りやすいので、ミニボトルで作ることにした。

しかしスプライトのミニボトルだけが、どこにも売っていない。スプライトのキャップは、緑色で判別しやすいから、なるべく使いたい。
Amazon.comでようやく見つけてポチったが、24本入り2,250円は高いな。

« BB剪定 | トップページ | コレクションテーブル »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54842581

この記事へのトラックバック一覧です: LEGO自販機:

« BB剪定 | トップページ | コレクションテーブル »

最近のトラックバック