« サツマイモの話 | トップページ | 初イベ決定 »

2013年12月 8日 (日)

ミョウガの掘り上げ

たくさんの収穫があったミョウガは、夏の間にずいぶん広がってしまった。
とうとうブルーベリーのOzarkblue(SH)や、Powderblue(RE)の畝にまで侵入していたため、せっかく植えてあったブルーベリーを掘り上げて、ミョウガの根を除去した。

先日、陣田早生というミョウガの苗が届いたのだが、植えるのが間に合わない。根が乾くと枯れてしまうので、とりあえず土に仮埋めした。
うちにあるミョウガとは区別したいので離れた場所に植えねばならない。

« サツマイモの話 | トップページ | 初イベ決定 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ミョウガに種類があるとは思いませんでした・・。
そう言えば昔はブルーベリーは品種があるなんて思いもしなかったけれど、つい最近でもミラベルに品種があると思っていませんでした。ミョウガと言い果実と言い、それらにほとんど品種が存在すると言う認識が常に自分にはないと言う点では昔とちっとも進歩していませんでした・・(- -;)

実は今回、陣田早生が欲しかったわけではないのです。品種がはっきりしたミョウガが欲しかったんです。
もし私がミョウガの新品種を作っても、今のままだと、野生種からの選抜となってしまいます。親品種がわかっていたら、交配親が書けますからね。
ブルーベリーでいうと、EthelとTifblueくらいの違いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/54261406

この記事へのトラックバック一覧です: ミョウガの掘り上げ:

« サツマイモの話 | トップページ | 初イベ決定 »

最近のトラックバック