« アスパラの人 | トップページ | ニラ山 »

2013年11月 2日 (土)

モミガラ敷き

今夜は飲みに行くことになっている。おいしくビールを飲むためには、何か体を動かさねば。

そんなわけで、今日はモミガラを運ぶことにした。
9月にもらってきたモミガラが、まだ水田に積んだままだ。そのモミガラを畑に運ぶのが今日の仕事である。
直径55cm/63Lのファーマーズポット×4個、10号鉢/13L×11個、除雪用のスコップを軽トラに載せて、いざ出陣。この装備だと、1往復で63×4+13×11=395Lを運べることになるね。

ブルーベリー畑には、モミガラを敷いて雑草や夏の乾燥を抑える。黒ボク土は靴底にくっつきやすいが、モミガラを敷くことで快適になる。
キャバクラ畑では、カンキツ類の根元に敷く。カンキツ類は低温に弱いから、モミガラを10cm以上の厚さに敷いて寒さから根を守る。
それからサトイモの畝にもモミガラを積み上げる。畑のサトイモは掘り上げず、畝の上に大量のモミガラを積み上げて保温する。冬の間、モミガラと土を掘ってサトイモを食べる。

ウズ丸と一緒に水田と畑を11往復したところで、あたりが暗くなってきた。モミガラはまだ半分以上残っているから、この続きはまた明日にしよう。

風呂に入ってから飲みに出かけた。

« アスパラの人 | トップページ | ニラ山 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53808448

この記事へのトラックバック一覧です: モミガラ敷き:

« アスパラの人 | トップページ | ニラ山 »

最近のトラックバック