« 県大会2013・初日 | トップページ | いいこと »

2013年11月10日 (日)

県大会2013・二日目

昨日に続いて、ジュニアの県大会。準決勝の相手は、今大会の本命NFだった。
歯が立たないと考え、守りを固めて戦うことにした。楽しく戦い、45-72で敗れた。3位確定である。

さて3位は確定したが、まだ続きがある。東海大会の切符を賭けて、やはり3位のRKJとの決定戦だ。
1QT頭から引き離されて一気に10点差。なんとか持ち直したものの13-25と劣勢。
ウズ丸はボールをもらって、様子をうかがってから1on1を仕掛けている。これでは遅い。持った瞬間にドライブするよう指示した。しかし返事は「この相手じゃ無理」。
やはりそうなのか。そうじゃないかな…とは思っていた(笑)。
それでも時間をかけて1on1を仕掛ける。相手はファウルでしか止められず、フリースローで地味に点を稼いで前半を34-40と、点差を詰めた。

後半も34Kは1on1で戦うようだ。相手がファウルを避けるようになり、得点が入るようになった。一気に逆転し、さらに点差をつける。3QT終わって57-47。東海大会の切符に指がかかったか。
4QTが始まると、RKJの布陣がが大きく変わった。ゴール下の選手がベンチに下がり、外と足のある選手が出てきた。ウズ丸が守っているにも関わらず、その頭の上から3Pを沈められる始末。
たった1本ならまぐれだが、2本続けてやられたところを見るとインチキ実力である。
相手のディフェンスはオールコートマンツーに変わった。普段ならどうということはないが、4試合を4人の主力で戦ってきた34Kには厳しい。一番元気なウズ丸でさえも足が止まった。
ボールがハーフラインを越える前にやられることも多く、万事休す。64-75で敗れた。

« 県大会2013・初日 | トップページ | いいこと »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53938631

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会2013・二日目:

« 県大会2013・初日 | トップページ | いいこと »

最近のトラックバック