« ミョウガ出現 | トップページ | 土砂揚げ »

2013年10月13日 (日)

ミョウガの柴漬け

大量のミョウガをなんとかしなければならない。前回は酢漬けだったので、今回は柴漬けを作ろう。
ミョウガは花が咲いていたし、台風のせいで、花芽の中にモミガラが入っている。半分に切って、開花後の花弁などを取り除いた。この時点で320gほど。

Myogacut

熱湯で1分間ゆで、全力で水を絞る。片手に収まるくらいを全力で絞ると250gになった。

Myogaboil

今回は砂糖などを入れないつもりだったが、ピュアのおいしい酢を発見。この酢はおいしいが、調合酢なので料理に使うと目立ちすぎる。たとえばシメ鯖を作ると、サバの味が台無し。消費期限も迫っているので、これを使おう。
梅酢と、おいしい酢を1:1にして、ミョウガがひたひたになる程度に注いで、おしまい。

Myogashibazuke

ミョウガが浮き上がらないよう、湯呑が浮いている。このまま冷蔵庫へ。湯通ししてあるので、翌日から食べられる。
いつまで保存できるのかは知らないが、来年の春まで食べ続けるつもりだ。

« ミョウガ出現 | トップページ | 土砂揚げ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53598277

この記事へのトラックバック一覧です: ミョウガの柴漬け:

« ミョウガ出現 | トップページ | 土砂揚げ »

最近のトラックバック