« エラそうに新聞なんて | トップページ | BB挿し木備忘録 »

2013年10月 9日 (水)

清見の実生

清見オレンジの実生苗を育てている。清見は単胚性なので、交配すれば新品種になる。
ただしそこらで買ってきた清見だから、どんな品種と交配したのかはわからない。

育種をしているわけでもないし、生垣代わりに育てている感じだ。
実がなるのは何年も先の話だから、育ち具合を見ながら、選抜していくのがいいだろう。
最初はトゲの有無で選抜するのが無難だろう。まったくトゲがない個体だけを残し、トゲのある個体は廃棄する。

Citrusthornless Citrusthornxl

左の個体はトゲがないから有望である。
右の個体のように、人を殺せそうなトゲが生える個体もある。あまりトゲが立派だったので、残してしまった個体だ。

まだ気が早い話だが、優秀な個体が選抜できたら、自分で品種名を付けることになる。
カンキツ類には、女性の名前を付けるのが流行しているから、大きなトゲがある右の個体には、いつもお世話になっている嫁の名前を付けようと思う。

« エラそうに新聞なんて | トップページ | BB挿し木備忘録 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

鬼嫁1号に1票!

それはちょっと失礼ですね。鬼に。

>右の個体のように、人を殺せそうなトゲが生える個体もある。あまりトゲが立派だったので、残してしまった個体だ。

凄すぎです。こんなの見たことないですね。

>いつもお世話になっている嫁の名前を付けようと思う。

もちろん、そんなにいつもお世話になっていらっしゃるのであれば"内緒"の"サプライズ"ですよね。(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53549318

この記事へのトラックバック一覧です: 清見の実生:

« エラそうに新聞なんて | トップページ | BB挿し木備忘録 »

最近のトラックバック